中学生向けの「世界史」の勉強法とおすすめ参考書たち【大学受験へのフライングスタート】

大学受験の準備が早いことに越したことありませんとみんな言う僕もそう!

 

やるなら中学校の時から始めたら!?とおすすめする勉強戦略記事です。

 

遅かれ早かれ大学受験の予定なら、フライングスタートかましてやりましょう!

 

中学生の時に世界史をやる理由?

2022年度以降から日本史と世界史を合わせた『歴史総合』生まれます。

 

www.nikkei.com

 

これは日本史Aと世界史A合体した世界の近現代史のことです。

 

難関大学で使う日本史Bと世界史Bはそのまま残る予定でいますが、これからますます歴史科目の統合が進むんじゃないかと思ってます。

 

世界の中の日本を捉えられるようになるためですね。

 

同時に、地球上の出来事は互いに反応し合うんだよってのを意識づけるためでしょう、言ってしまうとグローバルシティズン(地球市民)を育てるため!

 

 

しかし、現段階の中学校教育では、世界史はなく日本史だけしか教わりません。ゆくゆくの大学受験で、世界史の知識が必要なのは目に見えているんですが・・それなら早いうちから少しでも勉強しておいたら?!という提案です。

 

そんな流れで、中学生におすすめの『世界史』の本たち・動画授業たちを紹介します。

 

まずは、世界は小さいことを知ろう〜

地理的に意味で、日本の外の世界に興味を持つことは世界史学習への原動力です。「イッツア・ス・モールワールド」をヘビーローテションをしてみてはいかがでしょうか。

 

「世界史」を勉強するにあたって「世界ってなーに?」「日本の外ってどうなってるの?」という好奇心を刺激し、育てていきたいですね。

www.youtube.com

 

『50分で覚える「中学地理」』

『世界史』の準備では世界の地理を覚えてなくてはなりません。

中学でもしっかりと地理を勉強するので、延長として捉えるといいでしょう

特に世界の

  • 山脈(アパラチア山脈、ピレネー山脈など)
  • (ライン川、ティグリス川、黄河など)
  • 海峡(ダーダネルス海峡など)
  • 今の国々

がそれぞれ「どこにあるのか」を言えるようになれば、完璧です。

https://i.ytimg.com/vi/KCaS1s2X-Vk/maxresdefault.jpg

高校の世界史は「今の世界のかたち」が前提。よく覚えておきましょうね

『マンガ 世界の歴史がわかる本シリーズ』

色々な「世界史漫画」を読んだ中で、いちばんおすすめできる漫画!

学研版の漫画もありますが少し堅苦しい感触があって、飽きてしまう

マンガはさくさく楽しく読めて、勉強感覚ではありません。これ大事!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/gryphon/20080311/20080311013800.jpg

(ナポレオンも、ヒトラーもみーーーんな日本語ぺらぺら)

世界史は壮大なストーリーです。

わかりやすいイメージ構築のために出来事と結果のつながりの整理が大切です。

中学の段階では楽しくわくわくするイメージを世界史に抱けるといいでしょう。

それができると、大学受験では爆発的に点数が伸びる起爆剤にもなりますよ。

 『ディズニーハンドブック 世界史』

「イッツ・ア・スモールワールド」ならぬ、「ディズニー系世界史参考書」です。開いてみるとかなりアニメチックで世界史=勉強の抵抗を減らすのに有効です。

 

http://dtimes.jp/wp-content/uploads/2017/08/16a70bc2536c6bd80495a7af272dd782.jpg

思った以上部中身は本格的な世界史。マンガの世界史のイメージが頭に入ってると、「あっこれマンガでみた!知ってる!」の連発です

 

好きにやっていつの間にかできている状態を確かめるのに良い参考書ですね。(なんといっても表紙がかわいいいい!!!)

スタディサプリはズバ抜けておすすめ

www.youtube.com

オンラインでプロ講師の講義を聴けるスタディサプリは今では2人に1人は使ってるらしい….!

  • 月額980円の破格の受講料
  • 学校の先生よりもぶっちゃけまじでわかり安い授業の質
  • いつでもどこでも勉強できる利便性

僕の知るスタディサプリヤーは皆口を揃えてこれらを強調してます。社会の伊賀先生は現役早稲田大学に通いつつ講師を務める超エリート

14日間の無料体験】も実施中。勉強方法や世界史のイメージを掴むだけでも損はまったくないので試す価値ありですね。

スタディサプリはこちらから

『玉先生のYoutube世界史

世界史 古代の中国史 by WEB玉塾

小学生から中学生まで、Youtubeは生活の一部ですよね。なのでYoutube世界史講義をがんがん推しています。

高校入学前でも理解できるおすすめな動画は「玉先生の世界史」

  • アニメーションだから観るだけで頭に入る!
  • 自分のペースで、早送りと巻き戻しができる!

これは動画授業の特権ですよね。ちなみに「玉先生の世界史」をマスターできれば共通テスト(旧センター試験)を7割は取れるでしょう。

高校で世界史選択する予定ならこの世界史アニメーションでフライングスタートしてみてもいいですよ。

 

おまけ:中学校の「世界史」を20場面で完全理解

すでに絶版(?)ですが、唯一の中学校の「世界史」参考書です

使ったことはありませんが、世界史で大切な20場面(フランス革命など)にわけて、中学生でもたのしめる世界史が描かれているはず

中学の歴史でも世界に触れる箇所(元寇など)がいくつあります

そんなややこしいところの理解を深める良書かもしれませんね

まとめ:中学生からの世界史は全然いい!!

ここまで中学からの世界史フライングスタートについて書きましたこの見出しの通り、受験勉強に早いに越したことはないんですね。

 

2020年、2030年にかけてますます日本史と世界史の統合が進んで、二分化しないグローバルヒストリーの名前が定着していくことでしょう。高校でやるとわかっておきながら今の中学で授業が無いのはある意味でチャンスです。

 

大学受験準備のスタート地点からすでにライバルと差をつけることができます。賢者は過去から学んで未来に活かします。ぜひ世界史のスタートダッシュきってみてはいかがでしょーか。(って中学生は読まないかな)

コメント

タイトルとURLをコピーしました