過去問解説

東京大学の「世界史」の傾向と対策をじっくり解説【通史の習得→大論述対策へ】

こんにちは、まこさんです。国立大学の世界史入試問題では「論述問題」の出来が合否を大きく左右しますよね。 本記事は東京大学の「世界史」の傾向と対策について、じっくりまとめてみようと思います *本記事は東京大学を中心...
2020.11.10
過去問解説

慶應大学の「世界史」の傾向と対策をじっくり解説【天は人の上に人を造らず】

こんにちは、まこさんです。今から6年前、慶應義塾大学の文学部に合格し、つい最近、同大学院の文学研究科の修士課程を修了しました😌 本記事では、世界史受験・世界史講師を通じて培った「慶應義塾大学の世界史攻略法」について全てまとめて...
2020.11.10
通史まとめ

中学生向けの「世界史」の勉強法とおすすめ参考書たち【大学受験へのフライングスタート】

大学受験の準備が早いことに越したことありませんとみんな言う僕もそう! やるなら中学校の時から始めたら!?とおすすめする勉強戦略記事です。 遅かれ早かれ大学受験の予定なら、フライングスタートかましてやりましょう! ...
通史まとめ

アテネの民主政への歩み:ドラコンの立法〜クレイステネスの改革【大学受験解説】

古代ギリシャには2つの巨大なポリス(アテネ・スパルタ)があり、市民と奴隷が中心の世界であると解説しました。 「アテネ」で民主政が生まれる背景(おさらい) 古代ギリシャでは、少人数のお金持ちが大人数の平民・奴隷を牛耳って政治を行ってました...
通史まとめ

古代ギリシャの2大ポリス(アテネ・スパルタ)と市民と奴隷たち

古代ギリシャでは「ポリス(都市国家)」が生活の中心でしたべ。ポリスとは古代ギリシャの都市国家を意味し、お互いに争って合併・吸収を繰り返します。 そして、古代ギリシャ世界で強大な力を持ち、存在感を発揮した2つのポリスがアテネとス...
タイトルとURLをコピーしました